ベビーマッサージ教室 東大阪 八尾 大東 四條畷/ わらべうたベビーマッサージ教室


お客様からお寄せいただく よくある質問と回答をご紹介します。


 ベビーマッサージは何ヶ月から始められますか?

 健康な赤ちゃんなら生後すぐから、背中から足を優しぃ~くなでるような マッサージを始められます。 ですので、マタニティ期から知っておくといいですね。                『Smile』のレッスンは安定期のプレママさんのご参加も大歓迎です!               教室への参加は、ママの体調も落ち着いてきて、赤ちゃんとお出かけしてみたいな~と思われた時からどうぞ。                                              たくさんの効果を期待した『発達ベビーマッサージ』(筋肉や骨格によい刺激を与えていくもの)は、 生後2ヵ月以降から始められます。                               赤ちゃんの月齢、発達段階によって、マッサージのやり方に微妙なちがいやコツがありますので、 信頼できるベビーマッサージの専門家に教えてもらうことがオススメです!


 ベビーマッサージは、何歳までしてあげる事が出来ますか?

 ベビーマッサージに年齢制限はありません!!                          よく1歳過ぎたらしてはダメですか?と質問されますが、 そんなことは全くありません! せっかくベビーマッサージで心と身体のふれあいを身につけたのに、 辞めてしまうなんて勿体無いっ!!是非、お子様の成長に合わせてその後も続けてあげて下さい。 赤ちゃんの頃に触れられる心地良さを覚えると、大きくなっても、「ママ、マッサージしてー♪」と言うお子さんが多いです。 私の娘もその1人です。

  

 ベビーマッサージを行うのは一日のうちでいつが良いですか?

 私が、オススメしているのはお風呂上がりです。                          赤ちゃんが寝ているとき・体調がすぐれないとき・お腹がいっぱいのとき を除けば基本いつでも構いません。 理想はお風呂あがりです。マッサージをしてそのままぐっすり眠るのもいいですね。 また、昼間のママとの二人きりの時間をベビーマッサージで楽しむのもオススメです。 だいたいの時間を決めておくと、赤ちゃんが生活のリズムがつかめてきます。


 ベビーマッサージって一日に、何回やってもいいのですか?

 何回した方がいいという決まりはありません。                            また、何回もしてあげるからいい!ってことでもありません。                    ベビーマッサージはお母さんと赤ちゃん共に多少の疲れを伴います。ですので、疲れていなければ1日に2回くらいまでは 構わないと思います。 ただ、1日に2回するときは、1回のマッサージを短くしたり、全身のマッサージを2回に分けたり... 全部で10分くらいのマッサージになるよう工夫してくださいね。 赤ちゃんの疲れが見えたら、途中でもベビーマッサージはおしまいにしましょう。


 ベビーマッサージは一回に全身しないとダメですか?

 いいえ。全身しないといけないってことはありません。                      今日は、お腹だけ、脚だけ...でも問題ありません。大事なのは、その時のママや赤ちゃんの気持ち。 気乗りしないのに、頑張って全部のマッサージをしても逆効果になるかもしれません。体調や機嫌、時間などに合わせて 無理なくやってみてください。


 赤ちゃんがベビーマッサージ中にぐずってしまったらどうすれば良いですか?

 一度中断しても問題ありません。                                   お昼はあんよ、寝る前は背中、という感じに 1日のうちに2回に分けてやる方法でも大丈夫です。手順を最後までやりきることが目標ではありません。                      ベビーマッサージは意外と体力を消耗しますので、無理強いせず、 赤ちゃんの体調やご機嫌をみながら行いましょう。抱っこしたり授乳して落ち着いたらまた再開しても構いません。                                       ベビーマッサージ中に寝てしまった場合は中断し、身体が冷えてしまわないようタオルなどをかけてあげましょう。


 マッサージの途中でおしっこをしてしまいました。 やめたほうがいいですか?

 おしっこがでるのはそれだけ気持ちがよい証拠です。                       赤ちゃんがリラックス出来ている証拠です。 おしっこをしてしまってもあわてず、すぐに拭いてあげて ベビーマッサージを続けましょう。                                   ウンチの場合も同じです。 お尻をきれいに拭いてあげたら、マッサージを再開しましょう。


 マッサージをしようとしても、ハイハイをしてじっとしてくれません。

 ハイハイの出来る赤ちゃんは動きたいでしょう。無理に動きまわるのを とめないで、赤ちゃんの動きに合わせてできるところからしてあげることが大切だと思います。          「ハイハイ」の時期は背中のマッサージを中心にしてあげましょう。 まず、背中をやって、仰向けになってくれるようならマッサージを続けてあげてください。                   また、歌や手遊びを交えてやってみるのもいいかもしれませんね。


 ベビーマッサージの順番は守らないといけませんか?

 ベビーマッサージの順番に決まりはありません。                        赤ちゃんは動いたり、好む姿勢があったり、それぞれです。 お気に入りの場所や、まずはやらせてくれる場所からマッサージしてみてください。


 ベビーマッサージにオイルは使ったほうがいいですか?

 オイルの使用は強制ではありません。                                一番大切なのは触れること!ママと赤ちゃんのスキンシップです。ですので、オイルは使用しなくても大丈夫です。 ただ、オイルを使用したほうが赤ちゃんの肌の上でスムーズに手を動かすことができますし 赤ちゃんの肌の機能はまだまだ未発達で、摩擦に対する抵抗力が十分ではないので 肌の保護と清潔を守るため、オイル使用をオススメしています。  『Smile』では、低刺激で、すべての肌質に合いやすいオイルを使用していますが、 赤ちゃんの肌は敏感でオイルに対する反応にも体質差があります。 レッスンでは毎回必ずパッチテストをしてからママにオイルの使用を判断していただいています。 


 オイルはどんなものを使ったらいいですか?

 オイルは品質の良い『植物性オイル』を選んであげてください。                植物性オイルは自然な栄養価が高く、スキンケアに向いています。 そして何よりも、肌への浸透が早いのが特徴です。 種類によって違いはありますが、サラッとしてべたつきません。 肌から直接吸収され全身にいきわたるので、香料、着色料、酸化防止剤、保存料、などの添加物が入っているものは避けましょう。


 教室ではどんなオイルを使っているのですか?

 『Smile』では、ベビーマッサージ専門店『オイルドロップス』さんの 植物性オイルを使用しています。 栄養価も高く、添加物も入っていない品質の良いオイルです。 安心な植物性オイルを使っていますので、赤ちゃんが手についたオイルを多少なめても問題ありません。    ベビーマッサージの後のお肌もサラッとしてべたつかないとご好評いただいています。


 オイルはどのくらいの量を使えばよいですか?

 目安としては、赤ちゃんの肌がつやつやしてるくらいつけてあげましょう。 オイルは多すぎることはありません。 むしろ、少ないと肌を摩擦で刺激してしまいます。 オイルをたっぷりつけて気持ちよくマッサージしてあげましょう。


 赤ちゃんが手に付いたオイルを舐めてしまっても大丈夫ですか?

 品質のしっかりとした植物オイルであれば、 多少手に付いた分を 舐めてしまっても問題はありません。 ベビーマッサージの中で、手の平にオイルが付く場面があると思います。 そのままで構いません。 もし気になるようでしたら、タオルでふき取っていただければいいでしょう。

上記Q&Aでも解決できないご質問があれば、 こちらからお気軽にお問合せください。

レッスンのご案内

サブメニュー

お問い合わせ

Smile

 

電話でのお問い合わせは

090-8381-7639

レッスン中は電話に出れません。ご了承下さい。レッスン終了後折り返しご連絡させていただきます。

また、メールでのお問い合わせは下記『お問い合わせ』↓をクリックして下さい。

病院・育児支援機関の皆様へ

ベビーマッサージ教室『Smile』は、産婦人科・助産院・児童館など 非営利の団体に対して無料でレッスンを行っています。

お気軽にお問い合わせ ご応募下さい。

関連サイト